>>HOME >>会長挨拶

会長あいさつ
   奥田耕一 (8回生)

 同窓生の皆様、いかがお過ごしでしょうか。同窓会の会員数も15、000名を超え大きな組織となって参りました。同窓会役員にも、近年少しずつ新しい方々に入っていただき同窓会活動を盛り上げていただいております。昨年は30回生の方々に企画運営していただいた総会・大懇親会が過去最大の会となり盛大に開催することが出来ました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。本校の同窓生の特徴は、専門職の方々や事業主など幅広い分野で活躍されておられることです。そういった皆様が参加される同窓会大懇親会では、さまざまな情報を得ることができると思います。まだ参加されたことがない方も本年はぜひご参加ください。きっと良い出会いがあると思います。

 昨年は、長らく準備をしておりました同窓生のデータベースを事務局の手で構築することができました。すでに同窓会名簿を発刊しており、事前申し込みをしていただいた方には届いていると思います。名簿データの漏洩がないように万全を期しておりますので、まだご購入されてない方は、事務局にお問い合わせいただき、ぜひともご購入いただきます様よろしくお願いします。

 また、例年通り5月チャリティゴルフの開催や9月会報誌「しろやま」の発刊、同9月学園文化祭への参加なども行う予定です。ご参加ご寄稿等、ご協力よろしくお願いいたします。尚、チャリティや広告収入で集めた浄財は、毎年学園を通じて選抜された生徒に奨学金としてお渡ししております。

 学園においては、昨年、元の講堂があった箇所に「鯉昇館(りしょうかん)」が完成しております。3階建ての建物が完成し1階が大きな集会が行えるメイプルホール、2階がICT教育を行う多目的ホール、3階が武道場となっております。ぜひ一度見学にお越しください。

 最後に、皆様におかれましては学園のPRや同窓会運営に対し、これまで以上のご支援を賜りますようお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。